【FX初心者講座】FXの「レバレッジ」はリスクが高いのか?

こんにちは
西山です

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

僕のプロフィールはこちら

 

 

 

今日は以前にも触れさせていただいた

FXの「レバレッジ」について書いていこうと思います

 

FXには「レバレッジ」という小さな資金で大きな資金を動かすことが出来るものがあるとお話ししました

 

それは利益を出すときには武器になるが

リスクにもなるのではないか?

レバレッジって怖いイメージ!という人向けに書いていこうと思います

 

あ~こういう考え方もあるのか~程度に読んでもらえたら幸いです

 

以前の記事です。FXの最大の魅力「レバレッジ」について書いています

その記事へはこちらをクリック

 

 

レバレッジが高いと本当にリスク?

 

レバレッジが888倍だと怖い!リスクだ!というような意見を見ることもあります

僕は、それとはまったく逆の思考で「レバレッジ」をとらえています

 

なのでこの記事を読んで

あなた自身が

自分はどうなのか?と自分なりの「レバレッジ」に対する考えが身につくといいなと思っています

 

 

レバレッジが高い時に全額、投資はただの馬鹿

もし10万円の資金でレバレッジ888倍にしたら、

8880万円になります

 

そうなると

レバレッジで使えるお金が増えるのは嬉しいけど

損も増えるんじゃないの?という心配をすると思います

 

 

 

その答えは使い方次第です

 

 

 

もし仮にあなたが8880万円の投資に使える資金があったときに

全額使いますか?

 

 

使わないと思います

 

 

それと同じです

レバレッジ888倍だからといって、全て資金を投入して取引をするわけではありません

 

 

これではどうでしょうか?

 

8880万円のしきんがあったときに100万円の資金で投資をする

これは資金に対して「1.2%」との資金になります

 

 

10万円の人からしたら、「1200円」です

 

このように自分が持っている資金に対して使う資金を考えれば

変に損を大きくすることはありません

 

 

逆にそのような資金の計算ができない人は

FX関係なく、お金を稼ぐとは無縁なので気を付けてください

 

 

ゼロカットという仕組みを使う

海外FXの証券会社の中にはこの「ゼロカット」という仕組みを入れているところがあります

 

日本のFXの場合は、自己資金以上のマイナスが発生した時は

追加でお金を入れてください!と言われますが

 

 

ゼロカットシステムは、マイナスになったらゲームオーバーにしてくれます

 

 

説明すると

10万円の資金で、100万円のマイナスが発生した時に

日本の証券会社とかだと「追加でお金をいれてください」となります

 

 

こなると自分の損失は自分で何とかしなくてはいけなくなります

 

 

しかし、ゼロカットシステムの場合は

10万円の資金の時に100万円のマイナスになる前に

僕ら投資家にマイナスが発生する前に、ゲームオーバーにしてくれます

 

よって10万円が無くなるだけです

 

 

 

日本の場合はゲームオーバーにならずに、強制的にゲームがを続行させられて

お金を要求されますが

 

海外の場合は、それがありません

借金にならずに

入っている資金だけが最大のリスクなります

 

 

このゼロカットシステムがあるところにすれば

 

10万円の資金で【レバレッジ888倍】しようが

最大の損害は「10万円」で済みます

 

 

ということは

 

 

10万円のリスクで最大8880万円の資金で挑戦できるというのは、

かなり魅力的ではないでしょか?

 

 

 

*重要*

レバレッジがあるからと言って、気にせずやるのではなく

資金管理も気を付けながらやっていきましょう

 

 

 

僕が使っている海外FXの証券口座はこちらです

 

 

 

 

レバレッジやFXの魅力を少しでもわかってもらえたら嬉しいです