大阪遠征〜 Possibility〜

おはようございます。

西山です。

 

今日も日記のような思ったことを書いていくような記事になります。

 

 

今回は、

タイトルにもあるように

【大阪遠征で感じたことです】

 

今回の記事は、僕の独り言のような記事ですが

 

・資産形成コミュニティー『ペイフォワード』のクルー(メンバー)

・その『ペイフォワード』に興味のある人

 

にも関係のあるお話です。

 

 

大きく分けて3つのことを感じたので書いていこうと思います。

 

 

1、『圧倒的な差』

圧倒的な差を見せつけられました。

 

環境の差、教育の場の差、仕組みの差

 

【圧倒的な差】を感じました。

 

【圧倒的な差を感じた時の行動パターンは2つです】

1、その差を必要ないものだとこじつけて、努力をしない行動をとる人。

2、その差を可能性として捉えて、挑戦するという行動をとる人。

 

 

ペイの人は2の人達が多い事を願います。

 

 

当たり前ですが

僕は、2の行動をとります。

 

【圧倒的な差】を感じましたが
僕は

もっと

もっと

この環境を良くできると

可能性を感じました!

 

 

情報の質も環境の質もメンバー

1人1人の実力面も圧倒的に今よりよくなれます。

 

同じ人間が達成しているのを見てしまったら、言い訳できないじゃないですか!

 

とにかく、僕は
今回の大阪

最高に刺激とアイデア、戦略を

得て帰ってきました。

 

速攻で
一人一人の売り上げを伸ばしますよ!

 

 

 

可能性しか感じませんでした、

もっと僕たちならいい環境を作れます!

 

 

2、1人1人の人生に関わっている

 

 

コミュニティーをやり始めてから

強く感じるようになったことがあります。

 

 

これは本当にペイを始めてから、深く感じます。

 

 

人生という1つの長い線の上に

点として関わらせてもらっている。

 

この点が続けば、線として成り立つ。

 

 

本当に僕らと関わる前にも色んなドラマがあって

 

そして

奇跡のようなタイミングで出会うことができて

関わっているんだなと

 

 

そして1人1人に人生があって

1人1人がその人生を本気で変えようとしている。

 

 

1人1人に思いがあり

夢がある。

 

意地もあるし

プライドもある。

 

言い訳もあるし、

未来もある。

 

 

 

本当に、ペイは

その人たちの人生を背負っていると感じる。

 

 

 

 

僕にも意地があります。

絶対にその人たちが

 

ペイに関わってよかった。

 

 

ここで確実な力をつけてもらう。

 

 

そして、その人たちが力がついても

もっと僕らと関わりたい!と思ってもらえるような存在になりたい。

 

 

力を合わせて

最高な人生をデザインしていきたい。

 

 

俺らだったら、なんでもできるよ

 

って

 

 

『可能性』しか感じない仲間、環境。

 

 

 

そんな環境を目指します。

 

 

 

今、ついてきてくださっている皆さん

ありがとうございます。

 

 

皆さんが居るから本当に頑張れます。

 

 

必ず、皆さんなら大丈夫です。

 

 

 

僕がいますからね。

 

 

 

 

3、道を見せてくれる先輩に感謝

 

 

そして圧倒的な差を突きつけてくださる。

 

 

先輩方に感謝です。

 

 

 

 

正直、差が大きすぎて

どうやったらいいのかわかりませんが

 

 

 

前を歩いてくださっている方たちが居るので

僕は、安心して走れます。

 

 

同じ人間が、達成しているということを示してくださりありがとうございます。

 

 

それだけで、本当に自信になります。

 

 

 

それだけで

『可能性』を感じることができます。

 

 

 

 

 

僕たちはまだまだ成長できます。

 

 

今が1番悪い時です。

伸び代しかない。

 

 

 

 

 

 

今後のペイの可能性を感じる大阪遠征でした。

 

 

足りないこと

やるべきことが明確になりました。

 

 

 

 

p.s.

副業を始めてみたい!けど

何をやったらいいかわからない。

何が自分に合うのかわからない。

 

副業をやり始めた

ビジネスをやり始めたけど結果が出なくて困っている方は

 

是非

下の公式LINEに相談ください♪

 

公式LINE@はこちらをクリック

関連動画

こちら限定でコミュニティに参加されている方限定の動画コンテンツを一部公開しています。

 

関連記事をどうぞ

 

 

公式Youtube チャンネルはこちらをクリック