サラリーマンが副業や独立するなら必須な『過激な行動』とは!?

こんにちは

西山です。

今日は法人口座の通帳を受け取りに行って

お昼からずっとカフェでのんびりしてます。

 

そしてふと思って記事を書いて書き終わった〜と思ったら

書いてた記事が消えた。

 

ヘコタレそうになりながら、また同じ記事を書いています。

 

今日の記事は、

本気で

偽りなく

脱サラをしたい。

お金を稼ぎたい。

時間を作りたい。

 

 

と思っている人にとって

人生の転換期になり得るような事を書いていきます。

 

サラリーマンに「会社を辞めないで」と伝える理由

では本題

 

僕はよく相談を受けます。

 

 

サラリーマンなんですが

脱サラしたいです!

 

 

その時の僕の答えは決まって

1つです。

 

 

今の会社を辞めないでください。

今のサラリーの収入を得ながら

空いた時間で今の収入の2倍の収入を得れるようになってから

辞めましょう。

 

 

 

これにもしっかりとした根拠はあります。

 

なぜ、サラリーマンを辞めずにやるのか?

なぜ2倍なのか?

 

今回は長くなるので

別の記事で触れさせていただきます。

 

 

今日の記事はここからが本題。

 

サラリーマンがやるべきことは「借金」?

もし僕だったら、

 

 

上で触れさせていただいた方法は取りません。

絶対にやりません。

 

 

では、

 

僕だったらどうするのか?

 

 

 

それは

 

 

 

 

まずは、

 

 

 

 

借金をします。

 

多ければ多いだけいいです。

個人で借りれる額を最大限借ります。

 

 

500万

300万

 

 

そして会社を速攻で辞めます。

 

 

そしてその資金を元に

本気で収入を作ります。

 

 

なぜ、

西山はそういう行動を取るのかの理由を3つ書きます。

 

サラリーマンが「借金」をするべき3つの理由

【理由1】自分を知っている。

 

 

自分自身が、

追い込まないと行動しないやつだと知っているので

追い込むため

 

 

 

【理由2】結果を出すのは早いに越した事はない。

 

サラリーマンをやりながら、収入を作る作業や活動をするのと

サラリーマンを辞めて、収入を作る作業や活動をするのでは、

 

 

正直

 

 

圧倒的な『差』ができます。

そもそも使える時間が増えるという事は、

『量』が増えるという事です。

 

それが一番確実ですし

一番早い。

 

最短最速て結果を出したいから。

 

 

【理由3】自己責任マインド


自分の事は自分で責任を取ると言う覚悟を決めているから。

 

上の3つの理由から

僕がもし

 

サラリーマンをやっていて

今に満足していなく

 

本気で脱サラをして

自分の好きなように人生を歩みたい!と思っているのなら

 

確実に

そうします。

 

サラリーマンが今よりも稼ぎたいなら最初にやるべきこと

もし

本気であなたが

脱サラをしたい!

今よりももっと稼ぎたい!

自由な時間を作りたい!

 

ぐちぐちと心の中で思っていて

 

 

1番最初にやるべき大事な事は

 

 

 

『自分の人生の責任自分で取ると

 覚悟を決めるという事』です