目標はゴールではなく、標識。

こんばんは

西山です。

 

 

 

久しぶりに

パークハイアットのバーに行ってきました。

 

ただお酒を飲みながら

新しい家族になる猫ちゃんに必要なものを

アマゾンで注文していました笑

 

 

 

なんとういう可愛さ。

美女でしかない。

 

 

 

そういえば最近

コンタクトをつけるようにした西山です。

 

そこで感じたことは

 

物事を早く達成して、結果を出すためには

 

十分な動機

それらを達成したことのある人たちの環境に

身を置くことだと

再確認しました。

 

それについては詳しく

僕のYOUTUBEチャンネルのラジオでアップしますね。

多分今日中に。

 

 

 

それといつも

僕のブログを読んでいただいている

皆さま本当にありがとうございます。

 

 

気がついたら記事も100記事を超えて

今回で114記事になります。

 

そして明日で115記事ですね。

 

 

記事数に関しては特に意識しはしていないのですが

僕の中で記事の内容を重複させないように

 

と思いながら書いているので

是非過去の記事も読んでみてください。

 

様々な内容の記事で

みなさんの背中を押せるようにと

意識して書かせていただいています。

 

 

そして、

少しずつ僕の記事が面白くなってくることにも

気がつくのではないでしょうか?笑

 

 

 

 

では本題に

 

今日のテーマは

『目標はゴールではなく、標識』

です。

 

 

みなさんは

ビジネスをやる時や

自分の人生を考える時

様々な時に

『目標』と言うものを設定しませんか?

 

 

 

 

きっとその目標を達成することをイメージして

やる気に変えて

頑張ることでしょう。

 

 

 

しかし、

目標というものは

ゴールでない。

 

といことを今日は理解してください。

 

 

 

目標だけを動機にしてしまうと

達成した時に消えてしまいます。

 

 

 

例えば

『幸せな家庭を作る』

『親に家を買ってあげる』

『親孝行をする』

 

という目標にするとします。

 

僕が大学生の時にもこんな感じの目標がありました。

 

 

 

例えば

『幸せな家庭を作る、持つ』を目標にすると

 

 

結婚して

子供できたら達成?じゃないですか。

 

 

そしたら、

目標が消えます。

 

 

 

家を買ってあげるもそうです。

家を買ってあげるか

親が家をいらないというか

親が死んでしまってあげることができなくなったら

 

 

目標がなくなります。

 

 

よって

やる気がなくなるということになります。

 

 

 

 

 

なぜ?

やる気がなくなるのか?というと

 

 

目標をゴールに設定していたからです。

 

 

達成してしまうか

無くなってしまうと

当たり前のようにゴールも無くなります。

 

 

 

目標はゴールでないのです。

 

 

 

目標は、標識。

ようは

通過点です。

 

 

目標は達成して足を止めるものではなく、

通り過ぎるものです。

 

 

なので

目標を作る時は

通過点の標識を作るイメージでやると

楽しいと思いますよ!

 

 

 

例えば

『幸せな家庭を作る』というのが目標だったら

そもそもこれは、どうやったら目標を達成したと言えるものなのか

明確でないので

 

そもそも、目標にはあまり向かない気がします。

 

 

 

例えば

ビジネスでいうと

目標を月収100万円と設定する人が多いですが

 

これを通過点として

目標を

月収5000円

月収1万円

月収5万円

月収10万円

月収30万円

月収60万円

月収80万円

月収100万円

月収150万円

という感じで目標を作っておけば

 

達成した時も

目標を失った喪失感や

ゴールをした感じと言うよりも

 

通過した感じを経験できると思います。

 

 

 

 

話がずれてしまいましたが

今日お伝えしたかった事は

 

 

達成しても消えない目標設定の仕方をしましょう。

 

という事です。

 

そのために

目標設定は

目的という的に当てるための

矢が飛ぶルートを示す標識のように意識すること

 

複数持つこと、

 

 

 

あとは、

そもそも達成したか?すら判断できないものを

目標にするべきではない。という事ですね。

 

 

 

幸せな家族もしかり

親孝行もしかり

お金持ちもそうですし

モテるもそうですよね。

 

 

 

目標は、標識のイメージなので

しっかりと通過した事を確認できるような

明確なものを設定した方がいいと思います。

 

例えば

数字を使ったものとかが一番わかりやすいと思います。

 

 

 

是非これを機に

目標の見直しをしてみてはどうでしょうか?

 

 

ゴールを探していないですか?

 

 

*関連記事も参考になると思います♪

 

関連記事をどうぞ

『人のために頑張れる』は本当か?

 

 

公式LINE@はこちらをクリック

 

電子書籍 ◆第一弾◆

公式Youtube チャンネルはこちらをクリック