Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forprime/akihironishiyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forprime/akihironishiyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forprime/akihironishiyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forprime/akihironishiyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/forprime/akihironishiyama.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

これは勿体無い〜さ・い・しょ・だけ〜

おはようございます。

西山です。

 

 

今日は、ビジネスを教えている中での

あるあるについて書いていきます。

 

 

もし、あっ

これ自分のことかも!と思ったら

気をつけてくださいね♪

 

 

 

では本題に

 

今日のテーマは

『これは勿体無い〜さ・い・しょ・だけ〜』

です。

 

 

 

自分で収入を作るために一番大切なことは、

『継続をすること』だと

僕は言い続けています。

 

 

 

これは絶対にまちがいないです。

 

継続することが一番大事です。

 

むしろ収入が取れるようになっても

ビジネスをすることで

収入を増やしたり

収入源を増やしたりすることを継続的にする必要があります。

 

 

進化し続けなくては

淘汰されてしまいますからね。

 

 

進化し続ける必要があります。

 

 

そんな中で

 

本当に勿体無いな。

 

と思うことがあります。

 

 

 

 

よく、こういう継続することが大事ですよ!

主体的に行動することが大切ですよ!

〇〇した方がいいですよ!

 

 

というお話をすると

 

 

素直に行動する人がいます。

 

 

 

 

大変素晴らしいです。

 

 

Good job!です。

 

 

しかし、

僕はそれを見て安心したりしません。

 

 

 

一番大事なのは

 

 

 

しっかり「続けるかどうか」です。

 

 

 

 

多いのは

『さ・い・しょ・だけ』ってやつですね。

 

 

 

 

最初だけ威勢がいい笑

 

 

最初だけ頑張ってる。

 

 

 

何かを変えるためには

大きなエネルギーが必要です。

 

 

イメージしてみてください。

 

 

一瞬の力

『さ・い・しょ・だけ』

 

vs

 

『継続された行動』

 

 

 

どっちが

大きなエネルギーですか?

 

 

 

最初だけやることが目的なわけではないですよね?

 

 

あなたの目的は、

『変わること』

『結果を出すこと』だと思います。

 

 

 

 

それでしたら

『Mr さ・い・しょ・だけ』

『Ms さ・い・しょ・だけ』

を卒業して

 

 

やり続けること

継続することを

意識してみてください。

 

 

関連記事をどうぞ

変われない人ほどリスクを取らない。

公式LINE@はこちらをクリック

 

電子書籍 ◆第一弾◆

公式Youtube チャンネルはこちらをクリック