ビジネスで結果の出ない人、変わらない人たちほど〇〇過ぎる。

こんばんは

西山です。

 

 

最近無性に、映画をみたくなり

高校生の時に見て

僕の価値観を変えた映画を借りて見てました♪

 

 

初めて使ったんですが

マンションにシアタールームがあったので

そこで見ました♪

 

 

 

毎日見てます^^

 

今日も20時半からジムに行き

トレーニングが終わって帰ったら見ます。

 

 

本当に、僕はこの映画に救われました。

 

この映画を見た時の僕やタイミングなどが重なって

僕にとって大切な映画になっていると思います。

 

 

気になる人は、LINEで聞いてください♪

 

 

 

そして

ラック(愛猫)可愛いですね。

家では暴れまくって、食器を壊したり

ものを隠したりますが

 

この寝顔を見てると癒されます。

 

 

 

 

 

では本題に

 

今日のテーマは

『ビジネスで結果の出ない人、変わらない人たちほど〇〇過ぎる』

です。

 

 

 

今回の話は、僕がお世話になっている大阪の社長さんが話していたことです。

その方は15年間ほど会社員をしていて

会社が倒産したのをきっかけに

独立し、今では社長として活躍をされている方です。

 

 

自身の経験を元に会社員の人を

独立起業や資産を構築するためのコンサル会社をやっています。

 

 

その社長さんが

最近の雑誌のインタビューで話していた内容が

本当に共感しました。

 

 

それが多くの人がビジネスで結果を出すことができない

「ある理由」です。

 

 

 

もう一度言います。

 

 

多くの人が

ビジネスで

結果が出ない「ある理由に」共感しました。

 

これが絶対ではないですが

例外もいます。

その「ある理由」に該当している人でも、結果の出る人はいますが

僕はそんな方たちは「天才」だと思います。

 

 

何が言いたいのかというと

その『ある理由』は一部の「天才」以外に

大きな影響を与えているものだと思われます。

 

 

その結果の出ない人に共通する

『ある理由』って何?って思いますよね。

 

 

 

その『ある理由』とは、

理想や目標が「綺麗すぎる」ということです。

 

下のは、雑誌の引用です。

起業やアルバイト生活ではなく、サラリーマ ンに戻るという選択肢はなかったのでしょうか?(インタビュアー)

(社長)当時の年齢が37歳。一人でハローワークに出向いても職に就ける選択肢は一つもありませんでした。逃げ 道がなかったんです。ただ、「絶対にいつかうまくいく」 という確信だけは持っていました。なぜなら僕には、 恐怖があったんです。 何よりも人を本気にさせるのは、恐怖だと思います。 旅行に行くため、いい家に住むために人の本気を引き 出すことは難しいですが、恐怖は人を本気にさせます。 私もこれまで色々な人に出会ってきましたが、目標設定がポジティブで美しすぎることが多いように思いま す。「貧しい国に学校をつくりたい」とか、人から共鳴されるような夢を描いてしまうのでしょう。

 

 

 

僕も、これを読んで思い出したのですが

確かに

 

僕も、初めて結果を出したアフィリエイトをしていた時

「人から共鳴されるような綺麗な目標」ではなく

『恐怖』で頑張っていました。

 

 

今のままの働き方や生活は、自分が理想としている生活ではない。

そんな生活の延長線上をただただ生きて

死ぬこと。

 

 

やりたいことがあるのに

それを「諦めていく自分」を想像するだけで

 

恐怖しかなかったです。

 

 

 

確かに僕は、教師を目指していたので先生に憧れを持っていました。

そして、人のために生きるんだ!と思っていました。(今もその気持ちは持っています)

 

 

そして

貧しい国に、学校を立てるんだ!とかそんなことも

思っていたのを覚えています。

 

 

 

話は戻しますが

 

ビジネスで結果の出ていない人に多いのは

目標が綺麗すぎるという事です。

 

 

結果が出ない『ある理由』は、目標が綺麗すぎる。

 

 

 

人は、プラスな動機よりも、恐怖からくるネガティブな動機のほうが

強いエネルギーを発揮すると研究でも出ています。(プロスペクト理論)

 

 

 

 

だからと言って、

綺麗な目標や夢を持つことを否定しているわけでないです。

 

僕も、そんな綺麗な夢(人のためになりたい)を持って生きたいと考えています。

 

 

しかし、

『自分の立ち位置を理解していますか?』ということです。

 

僕は綺麗な目標を持つことがダメと言っているわけではなく、

まずは結果を出すというのが

一番急いでやるべきことなのではいか?ということです。

 

 

結果というのは、資産を作ったり増やしたり、守ったりする力を身につけて

実践することです。

 

 

そのあとに、人のためや海外旅行に自由に行きたい!とか

いうものを目指せばいいんです。

 

 

今の状態じゃ、そもそも

その目標を達成するための『実力』がないでしょ。

 

 

ということです。

 

 

まずは『自分で稼ぐ力をつけようよ』と思います。

そもそも自分が豊かではなく瀕死状態じゃん!ってことです。

もっと自分の経済状況や力というものを意識してください。

 

まず、自分の事しっかりしないと

自分が危ういですよ?って感じです。

 

 

 

そして、またこれも

その社長が雑誌で話していました。

さっきの文の続きです。

(雑誌の引用)

 

「貧しい国に学校をつくりたい」とか、人から共鳴 されるような夢を描いてしまうのでしょう。 たとえば、水に溺れている人がハワイに行きたいだ なんて思わないですよね? 水に溺れているならば、ま ずは浮くことが目標であるべきです。お金ですべては買えませんが、守れるものは増える。まずは現実的に、お金中心で物事を考えるようお伝えしています。

 

 

 

本当にこの通りです。

溺れてるのに、ハワイに行きたい!と思う人はいないはずです。

まずは、浮く事が大事です。

 

 

結果のでない人たちほど、

ハワイに行きたい!(綺麗な目標)と思いながら

溺れています。

 

 

まずは、そんな事よりも

目先の事を自分の状態を理解するべきです。

 

 

 

 

そのために、自分がビジネスや副業で結果が出せなかった事によって

 

『心臓がキュッとなるような動機』も見つけてください。

そしてそれを毎日思い出して

その恐怖を避けるために行動するといいと思います。

 

 

何よりも人を本気にさせるのは、恐怖だと思います。

旅行に行くため、いい家に住むために

人の本気を引き出すことは難しいですが、

恐怖は人を本気にさせます。

 

 

 

p.s.

副業を始めてみたい!けど

何をやったらいいかわからない。

何が自分に合うのかわからない。

 

副業をやり始めた

ビジネスをやり始めたけど結果が出なくて困っている方は

 

是非

下の公式LINEに相談ください♪

 

公式LINE@はこちらをクリック

 

 

関連記事をどうぞ

この時期だから、するべきこと〜後編〜

関連動画

公式Youtube チャンネルはこちらをクリック