稼げない97%が気づいていない恐ろしい話

おはようございます。

西山です!

 

 

最近経験して、わかってきたことなのですが

絶対に頭を使ったり、考える仕事は

朝型に入れたほうがいいですね!

 

頭の回転というか軽さが違います!

朝方に考える系

夜に行くに連れて作業系ですね♪

 

 

朝型にタスクを入れれるように調節してみてはいかがでしょうか?

 

 

では本題に

 

今日のテーマは

『稼げていない人がいくら考えても稼げない。』

 

ということでやっていきます。

 

 

 

これは、コミュニティーの代表をしていて

教育する側に回って気がついたことです。

 

 

きっと多くの人が思ったようなスピードで

思ったような結果が出ないことに焦りを感じたり、

 

不安を思っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、副業をやっている人やビジネスをやっている人には

お力になれるのではないか?と思っています。

 

 

なかなか稼げない人の共通点は?

 

 

それは

『頑固』です。

 

 

しかも自分を頑固だと思っていない人が多いので

また厄介です。

 

 

どんな風にその頑固さを発揮するのかというと

 

 

 

もし今思ったような結果が出ていないのなら、

すぐに同じ分野で結果の出ている人や教えてくれてる方に

聞いたり、相談したりすればいいんです。

 

 

なのに

なぜか聞きません

しまいには自分で解決をしようとします。

 

 

正直笑えます

 

 

聞けば早いのに。

 

 

 

そもそも

 

『稼げていない人がいくら考えても稼げない』

 

 

段階をしっかり踏む必要があります。

 

今現状わからないものを

考えまくって最高な答えが出るでしょうか?

 

 

傲慢にも程があります。

怠惰ともいうんでしょうか?

 

 

『素直さ』があったら

わからないものを聞くのに抵抗はありません。

 

わからないことを聞くということに対して

マイナスなイメージがあるのでしょうか?

『わからない』と表現することがダサいや恥ずかしいという感情でもあるのでしょうか?

 

 

それは、

学校で身につけた感情かわかりませんが

 

 

 

 

もし、あなたが結果を出したいのなら

『恥ずかしい』や『怒られるかも』

『自分で考えたらわかるかも』という

傲慢な考えは捨てましょう。

 

 

 

現状結果がでていないということは、結果の出し方をわかっていないのです。

 

認めましょう。

 

 

そして『素直』に聞きましょう。

 

 

 

自分でなんとかできるっていう『頑固さ』は成長を止めます

 

 

『素直になりましょう』

わからないものを認める。これが成長の第一歩です。

 

 

 

 

『頑固』になり、

自分で考えてなんとかしようと考えるのは

 

 

結果を出すのを自ら遅らせているのと同じようなことですね。

 

 

 

 

今の自分を作っているのは紛れもなく自分ということを

理解するとかなり見えてくるものがありますね♪